人気ブログランキング |

ナポリ考古学博物館からポンペイへ!

 物館とか美術館は、どちらかと言えば苦手だけど、入ってみて驚いた!!ポンペイの遺跡から発掘された工芸品、彫像から、往時の生活を表すモザイクや技術水準の高い生活雑貨などが一堂に展示されている。紀元前にここまで成熟した文明が栄えていたこと。驚いた!! 
                        ナポリ国立考古学博物館
                 Museo Archeologico Nazionale di Napoli

f0245594_202225.jpg
ポンペイで発掘された彫像や細かいモザイクが飾られているのだが、その素晴らしさ、豊かさに驚くばかり。正面はヘラクレス。
f0245594_18522339.jpg
 西洋の歴史に疎い私でも教科書でよく見た、アレキサンダー大王の顔がそこにあるではないか!!あとで調べると小さな大理石のかけらを5.82m×3.13mの床にモザイク画として並べたものだという。それがポンペイから出土した。と聞いて、もうびっくり。戦闘シーンの臨場感、馬の嘶き、
f0245594_8341426.jpg
 上の画像から、大王の部分だけをアップしてみた。そうそうこの顔だ。紀元前356~323のマケドニアのアレクサンダー大王がペルシャ軍に勝った「イッソスの戦い」を精緻にモザイクで描いているが、その臨場感にはただただ呆れるばかり。(年代その他はパンフレットより抜粋) 画像クリックで大きくご覧いただけます。
f0245594_2119685.jpg
細かい色石を並べ猫や鳥、魚の細かい質感まで表現している。
f0245594_21191841.jpg
パン屋の夫婦とか最近は弁護士とか司法書士?という説も。
f0245594_12201827.jpg
道化師のモザイク画
f0245594_1781196.jpg
アップして見てみよう。人物の細かい表情、 衣服の質感や自然な影、聖人や貴族ではなく庶民が、仮面を付けたり、手に小さな鐘を持って踊ったり、太鼓を叩いて脚でリズムを取る動作まで表現されている。なんだか音楽が聞こえてくるみたいだ!!
          画像クリックで大きくご覧いただけます。
f0245594_12542325.jpg
小さな枠の中に数千個の石で描かれた世界がある。

これらが2100年以上前に作られた作品という。感動!!感激!! 
さあポンペイへ!

by nagae-bag | 2015-05-04 17:30