人気ブログランキング |

2015年 04月 19日 ( 1 )

 ンペイへやってきた。
f0245594_2112563.jpg
都市として完成していたポンペイが 1700年間も発見される事もなく眠っていた。ここはメインストリート。広い!!
f0245594_2114866.jpg
 輪だちか?水路か?石で出来た街だったことがよく判る。感動するのは、ちゃんと車道と歩道が造ってあるということ。道路の反対側へは飛び石を飛んで渡ったらしい!! 日本人女性の平均的な足の長さだときついらしい。
f0245594_2121539.jpg
 少し脇の道へ入ってもこんな感じ。これからパン屋や居酒屋へ向かいます。 続く!!
f0245594_212310100.jpg
 ここは居酒屋だという。大きな鍋を炊くかまどが並んで、往時のざわめきが想像される。
f0245594_21235886.jpg
 道路の別れ道には泉が!実に社会資本が立派に出来ていたのだ。
f0245594_2127842.jpg
 パン屋には大きな石臼がそのまま残っていてそれと判る、今でもそのまま使えそう。
f0245594_2124416.jpg
 こちらが石窯。今でも使えそうな設備だ。この頃の日本は…?真っ白な歴史だね。


 マルフィー海岸へ!
f0245594_21205666.jpg
 ドゥオーモ前の広場は賑わっていた。               アマルフィー
f0245594_21324852.jpg
 こんな混雑した観光地をイタリアのドライバーは強引に侵入してくる。赤いアルファロメオだから… ま、いいか!!               アマルフィー
f0245594_2110685.jpg
 歴史のありそうな壺屋さん。陶器に鮮やかな絵が描いてある。日本の磁器や絵付けとは全く趣を異にしている。などと言いながら小さな皿を買ってしまった。 
                                  アマルフィー
f0245594_20162975.jpg
 アマルフィー海岸をナポリ方面へ向かう。急峻な海岸に細い道路は行き交う車もクラクションを鳴らして騒々しい。バスも小型に乗り換えるほど。海の色もめまぐるしく変化し、小さな教会や砦、人々の生活も見えて、まさに絶景だ!
by nagae-bag | 2015-04-19 19:27