<   2013年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

背中を手縫いしています。
f0245594_030151.jpg
 太い糸の両端に針を付け、右掌に持った菱錐(ヒシギリ)をガイドに左右交互に縫って行きます。サドルステッチとも呼ばれ、欧州でもまったく同じ縫い方!馬の鞍(くら)を縫うため先人が考え出した縫い方と、言われています。
ちなみにカバンを和裁のように1本針でチクチク縫って行く方法で「手縫い」と紹介しているHPもありますが、普通、カバン屋では1本針を手縫いとは言いません。
f0245594_029562.jpg
 一本縫いあげるのに、ベテランの職人でもほぼ25分くらいかかります(ミシンで縫えば1分ぐらいかな…)。
手縫いは縫い目が美しく、糸締り(イトジマリ)と言って、しっかり縫い締めることができ、素材に優しく、擦り切れることが少ないため、今もこの縫い方を続けています。時間と手間を惜しまない方法を採っているのです。
by nagae-bag | 2013-12-05 00:48