<   2014年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 縫いと言っても、最近は肩紐や下紐の一部を1本針で縫うメーカーさんも少なくありません。
f0245594_20494694.jpg
太い糸の両端にメリケン針を付け、菱形の錐(キリ)を右手に持ち、右から左へ刺す!! 引き抜く刹那、空けた穴が閉じる寸前に左から針を入れる。右手はその針を右の針とクロスさせて滑りを防ぎ引き抜く、すかさず右に持った針を反対側へ!! 互いの糸を一度に両側へ一気に引く!!  こう書くと複雑だが、職人はそれを淡々と繰り返していく。 これが手縫い(サドルステッチ)だ。
by nagae-bag | 2014-07-28 20:58
 玉県のお客様から、「黒のランドセルで太糸をにした例を見たい!!」 というリクエストがありましたのでここで紹介します。 
                  どの写真も画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。
f0245594_21214128.jpg
  このランドセルは商品番号SUA-16K カブセがコードバン仕様です。
カブセの飾り鋲は、左から、星、サッカー鋲、サッカー鋲、星、の順番。 この他に
お好みで自由にお取り付けします。
f0245594_10344371.jpg
  背中の部分です。背中の周囲は手縫いで、糸が本体によく喰い込んでいるため、赤糸がよく見えないほど! 昔の鎧(ヨロイ)なら「黒地赤糸縅(くろじあかいとおどし)」とでもいうのでしょう。黒と赤はマッチしますね。
f0245594_10345963.jpg
  背カンの部分です。カブセと背中の繋ぎ部も赤糸で縫っています。肩紐の付け根の部分ももちろん手縫いですよ。(手縫い部が多いですね~!)
注目点!!  肩紐は立体裁断で背中にくっついて行くタイプですので、背カンの下部にもクッションを入れています。
f0245594_17584355.jpg
  このアングルはなかなか撮りませんが、カブセのコードバンの周囲はニス仕上げ!!  ニスの部分が光っていてなかなかいい雰囲気ですね~。
マチの中央の逆U字形には反射材が縫い込んであります。少し遅くなった帰り道、車のヘッドライトに鮮やかに反応します。
f0245594_10375667.jpg
 本体と背中の接着部分です。大マチ、背中、下紐も、ここに見える赤糸部分は全て手縫いです。必要な部分には手間と時間を惜しまない!ナガエのランドセルです。
このランドセルの細かい仕様はホームページの商品ページ、SUA-16Kをご覧ください。

                  どの写真も画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。
                

                  
by nagae-bag | 2014-07-23 10:44
 月20日、我が家の南側の表通りを歩いていると 稲生町 交差点に大きな眼医者さんの看板を発見!
f0245594_19312566.jpg
ナガエの工房、兼お店は右側に見える大きなマンションの裏側にあります。
ここにランドセルの看板を出せば、宣伝と、近くまで来ていただいたお客様のルート案内にもなる。 看板を設置すべし!! 
f0245594_19315370.jpg
というわけで看板設置計画?が始まりました。
f0245594_20385895.jpg
看板屋さんへ連絡すると、すぐにプロの方が訪ねて来てくれ、看板のイロハから親切にコーチしてくれて、綿密な打ち合わせの開始です。  
 1. 看板はあまり多くの情報を発してはいけないこと。 
 2. 情報は3つまでに絞ること。 
 3. 道路案内はデフォルメして明確に!! 
などなど、パンフレットとは全く違い、 勉強になります。
f0245594_7525113.jpg
そこで、いつものようにパソコンに向かい、原稿作りを始めます。 こうして見るとなんとも乱雑なパソコン周囲だこと。
f0245594_19585089.jpg
7月24日、デザインも決まり、鉄骨の柱を立てる日がきました。
f0245594_19591130.jpg
一枚で寂しかった眼科の看板の隣にランドセルと産婦人科の看板が並んで掲示されるそうです。基礎が固まると明日はお披露目?です。
f0245594_11164594.jpg
7 月25日、ジャーン!!派手な看板が立ちました!!
f0245594_2012454.jpg
少し近くに寄ってみます。
f0245594_2016502.jpg
こういった街頭看板は、お医者さんの物が大部分!最近はそれに「老人介護施設」が増えているけど、ランドセルは少数派!! 生まれて、大きくなって、ランドセル背負って! 眼科へ行って~。なんだか順番みたいな看板になりました。
f0245594_19555260.jpg
真下から見上げた所、縦270mm×180mmは想像以上の迫力です。
f0245594_18441056.jpg
交叉点を南から北進すると、こんな感じ。せっかくだから両面に掲示することに!
ご来店の折はこの看板を目印に!!   ご活用いただければ幸いです。
       皆さまのご利用をお待ちしています。   店主敬白
by nagae-bag | 2014-07-05 08:28