<   2014年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「黒のランドセルに太糸を水色にした場合と太糸を紺色にした例を見たい!!」ということで、完成品がありませんので、製作途中の、商品番号SUA-16を撮影してみました。
f0245594_1220097.jpg

 黒地に水色の糸で縫った例です。まだ製作途中ですが、前段の部分と大マチ部を接着し手縫いで縫い終えた所です。画面の左上部に逆U字型に白く見えるのは反射材です。水色で縫うと、優しい印象ですね。
f0245594_8241714.jpg
 こちらは黒地に紺色の太糸で縫った例です。これも製作途中、紺色の糸で縫うとキリリとした印象で、一番人気です。
f0245594_1220344.jpg
 両方を並べてみました。背中側と合体する前の状態です。太糸の色変更を希望されると、画像の2点の他、5ケ所、合計7ケ所の太糸の色が代わります。 
            どの画像もダブルクリックで大きくご覧いただくことができます。
黒色の革に赤糸の例もご覧いただけます。下方へ6枚目~で紹介しています。
by nagae-bag | 2014-09-14 12:23
野県松本市のお客様から、「ローズの牛革とコードバンのカブセを並べて見比べて見たい。」という画像のリクエストがありました。
f0245594_10561760.jpg
画像で表現するのは大変難しいです。掌で触っていただくと一番良いのですが…。ランドセルになっているのが牛革、上に重なっているのがコードバンのカブセ(部品)です。                《商品番号 KBC-53 ローズ》
f0245594_10563566.jpg
牛革とコードバンでは革を加工、塗装する工場が違いますから、こうして画像にしてみるとかなり色目が違って見えます。 実際にはその違いは判りません。材質(硬さ)が違うので、ミシン目が異なっているのは判りますね。
f0245594_1323951.jpg
こちらは赤のコードバンです。画像をダブルクリックしてご覧ください。色の深み?がお判りになると思います。弊社ではコードバンの周囲をカンナがけし、ニスを幾度も塗り重ねた後、磨いて、更に仕上げ塗りして仕上げています。
画像で白く見える糸の部分は全て手縫いです。 《商品番号 SUA-16K 赤》
by nagae-bag | 2014-09-06 10:56